結晶石と錬金銃

    • 結晶石と錬金銃

      結晶石と錬金銃

      v1.50a6(16/06/03)
    • 20種類を越える豊富な武装やノベル・RPG要素が特徴のマウス操作型2Dガンシューティング

      フリーソフト
      対応環境 :
      Windows 7/8.1/10

 マウス操作で敵を撃ち倒す2D一人称視点のガンシューティングに、豊富なエピソードから物語や世界観を読み解いていくノベル要素、フィールド探索や武装強化といったRPG要素が融合した作品。錬金術が栄えるとある王国の小さな領邦“シャンノース”を舞台に、メイドをしながらトラブルシューターとしても働く主人公の“リア”がさまざまな事件に関わっていく。

 ゲーム進行はステージクリア型で、フィールドマップ上で敵とエンカウントするとガンシューティング画面に切り替わる。敵の上に小さなマーカーが表示された時にそこを狙い撃つとクリティカル、敵が行動準備に入ったところで集中的に撃ち込むと行動をキャンセルさせられるブレイクといったシステムも駆使しつつ敵を倒していく。また、ほとんどのステージではリアにパートナーが同行し、スキルによる支援などを行ってくれる。

 武装は複数同時に装備して持ち替えながら戦うことができ、ゲームを進めることで新しい武装が追加。ライフル、散弾銃、サブマシンガンから溜め撃ち型の光線銃や剣まで、性能も操作感も異なるものが20種類以上用意されている。高威力だがリロード時間が長い武装を取り回しのよい武装で補ったり、ブレイク性能に特化した拳銃と一撃の威力が高い剣でコンビネーションを組んだりと、さまざまな組み合わせを楽しめるのが武装選びの醍醐味だ。SEや発射後の照準のブレといったフィードバックによる撃ち込みの感覚も気持ちよく、ガンシューティングとして手触りのよい作品に仕上がっている。

 また、賞金首モンスターの撃破などで入手できる“結晶石”を各武装の制作者である技師へ投資することで、武装のレベルを上げることが可能。さらにゲームを進めると、撃つ度に結晶石を消費する代わりに桁違いの威力を持つ“錬金銃”も使用できるようになる。

 シナリオ面ではステージ中の会話デモに加え、“敵を一撃で○回倒す”などの実績を達成することで解放される“エピソード”も充実。個性的な登場人物達との日常の一コマや、事件の裏側などがサブイベントや文字資料、小説形式で描かれ、物語を多面的に味わえるのが面白い。

 加えて、技師へ投資する際は武装の改良方針などに関するコメントを読むことができるが、手短に要件だけ書く人から話が横道に逸れる人、やたらとテンションの高い人、中二病……等々、20人以上の技師それぞれのキャラクターが立っており、ちょっとした文通のような趣も。投資を繰り返すことで武装の性能が上がり、さらには作った人の想いにも触れて愛着が沸いてくるのが楽しいところだ。

 プレイ時間は公称4~12時間。フィールドと戦闘中でシームレスに曲調が切り替わるなどオリジナルのBGMも印象深く、さまざまな思惑が絡み合い加速していく物語と、魅力的なキャラクター、そして手に汗握るバトルを存分に堪能できる作品となっている。

作者名
川崎部
公式サイト
【川崎部】ゲーム遊ぶ集団
http://kawasakibu.web.fc2.com/