Clipboard History

    • Clipboard History

      Clipboard History

      v1.3.0(17/01/25)
    • 高度なテキスト処理が可能なクリップボード履歴&定型文ツール

      フリーソフト (寄付歓迎)
      対応OS :
      64bit版を含むWindows XP/7/8/10

 クリップボード履歴の管理と定型文の挿入が可能な常駐ツール。定型文挿入においてさまざまな入力支援機能を利用できるのが特徴で、現在日時や選択したファイルのパス名を挿入したり、ダイアログで計算式を入力して結果を挿入したりと多くの機能が用意されている。

 さらに、選択範囲やクリップボード内のテキストに対して、文字種変換、引用記号の追加や削除、ソートや重複行削除など、定型文挿入に限らない高度なテキスト処理を行うことが可能。テキストを改行やタブで分割してクリップボードへ複数まとめて格納したり、クリップボード履歴から選んだテキストを加工して挿入したりと、クリップボード履歴機能との連携も本ソフトならではの特徴だ。

 こうした定型文やテキスト処理の設定は、テキスト形式の設定ファイルを編集して行う。さまざまなコマンドを記述して機能を実現するやや玄人向けの作りだが、豊富なサンプルが用意されているので、これを参考にしながら自分用の設定を作るとよいだろう。

 定型文はメニュー形式で一覧表示され、設定ファイルの記述によりサブメニューを用いた階層化も可能。設定ファイルでは一覧を表示するホットキーのカスタマイズもでき、同じキーの2連打にも対応する。複数のホットキーを設定することで、複数の定型文メニューを使い分けることもできる。

 クリップボード履歴の機能では165個までのテキストを記録でき、メニューから選択したテキストをカーソル位置へ貼り付けられる。16件以上の履歴はサブメニューで表示する方式。こちらも設定ファイルによりホットキーなどをカスタマイズ可能だ。先にコピーしたテキストから順に貼り付けていくFIFOペースト(先入れ先出し)モードや、最新10件までの履歴をワンキーで直接貼り付けられるようになるダイレクトペーストモードも備えている。

作者名
ごぉ 氏  
公式サイト
ぶらんくのーと HomePage
http://blank-note.sakura.ne.jp/