EasyBAT

    • EasyBAT

      EasyBAT

      v1.0.0.1
    • 日本語でバッチ処理を記述できるスクリプト環境

      フリーソフト
      対応OS :
      64bit版を含むWindows(編集部にてWindows 10で動作確認)

 日本語でバッチ処理を記述できるスクリプトエディターおよびその実行環境。条件分岐や繰り返し、ラベルへのジャンプといった基本的な制御構造をもつほか、簡単な数値の計算や文字列の検索・加工が行える。実行ファイルの起動、ファイルの読み込み・保存・移動・コピー・削除、画像の表示、音楽ファイルの再生、Webページの表示なども行えるので、工夫次第でファイルの整理やバックアップ処理、メディアの閲覧といったさまざまな処理が実現できる

 最大の特徴は、スクリプトの“命令”が日本語で表現されていること。メイン画面には左右2つのリストが用意されているが、右側のリストから“命令”を選択し、左側のリストへ追加・挿入することでスクリプトを組み立てていく仕組みになっている。命令をスクリプトリストへ追加する際は、ダイアログで“引数”を指定する必要がある。たとえば、数値(INT)の代入・計算命令を登録する場合は、数値を記憶しておく場所(数字で指定)と、代入する値または四則演算を指定する仕組み。すべてGUIで設定できる上、間違いがあればエラーアイコンで知らせてくれる。

 わからないことがあれば[F1]キーなどでアクセスできるオンラインヘルプが便利。命令やラベル、変数の使い方が丁寧に解説されているほか、“キーコードを調べる”“画像をダイアログで開き、ペイントで編集する”などのサンプルも用意されているので、これらを参考にしながらスクリプトを完成させていこう。スクリプトが完成したら、[F5]キーで実行が可能。スクリプトを“eBAT”形式で保存すれば、ダブルクリックで実行することもできる。

作者名
T.T 氏  
公式サイト
T.TのHP
http://ttnohp.web.fc2.com/
関連ソフト
  • .NET Framework
    .NET Framework環境で開発されたアプリケーションの実行に必要なランタイム
関連記事