.

オーディオ用ボリューム切換器の計算「アッテネータ計算」

オーディオ機器を自作する際にアッテネーターの計算を省力化できる

(02/06/24)

「アッテネータ計算」v0.5.2
「アッテネータ計算」v0.5.2
 オーディオ用ボリューム切換器に用いる抵抗の数値を計算できるソフト。アッテネーター(減衰器)は、オーディオアンプでボリューム用に利用する音量調整装置で、ロータリースイッチの各ステップに抵抗を取り付け、ステップの数だけボリュームを段階的に変更できる仕組みだ。可変抵抗によるボリュームより音質面で有利なため、高級オーディオのほか自作オーディオ機器やオーディオ機器の改造に用いられている。オーディオ機器を自作する際は各ステップに取り付ける抵抗の数値の計算が膨大になるが、「アッテネータ計算」を用いれば自動的に計算してくれるので便利だ。使い方は簡単で、基礎データとして入力インピーダンスとロータリースイッチのステップ数、ステップあたりの減衰量を入力するだけ。また、計算結果の各数値は理想値のため、実際に市販されているカーボン抵抗などE24系列や金属皮膜抵抗などE96系列の数値に変換もできる。計算結果は表で一覧表示され、CSVファイルに保存可能だ。なお、現バージョンでは“常時抵抗2本型”のアッテネーターのみ計算可能だ。

【著作権者】Audio Works
【対応OS】Windows 95/98
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】0.5.2(00/06/30)

□オーディオワークス
http://audioworks.jp/

(齋藤 正穂)

|
トップページへ
今日のお気に入りINDEX
Copyright (c) 2002 impress corporation All rights reserved.
編集部への連絡は mado-no-mori-info@impress.co.jp まで