Windows Defender Application Guard

    • Application Guard 拡張機能

      Application Guard 拡張機能

      v2.0.1904.21001(19/05/03)
    • エンタープライズ向けのセキュリティ機能“Windows Defender Application Guard”のChrome拡張

      フリーソフト
      対応環境 :
      Windows 10 ProかWindows 10 Enterprise上のGoogle Chrome

 “Windows Defender Application Guard”を「Google Chrome」で利用するための拡張機能。“Windows Defender Application Guard(WDAG)”は、最近のWindows 10に搭載されているエンタープライズ(法人)向けのセキュリティ機能だ。あらかじめ信頼できるWebサイトを定義しておき、それに含まれていないWebサイトへのアクセスをハードウェアから隔離された“Hyper-V”サンドボックスに閉じ込めることで、悪意あるサイトから機密情報を守ることが可能。

 従来の“WDAG”は「Microsoft Edge」しかサポートしていなかったが、“Microsoft ストア”で公開されているコンパニオンアプリと本拡張機能を併用すれば、「Google Chrome」から「Microsoft Edge」へ乗り換えなくても、“WDAG”の恩恵を受けることができる。