ニュース

ドライバー更新ソフト「DriverMax 9 Free」の無償配布が開始、有償版の半額セールも

230万種類以上のデバイスに対応

「DriverMax 9 Free」v9.21

 (株)LODESTAR JAPANは14日、ドライバー更新ソフト「DriverMax 9 Free」の無償配布を開始した。64bit版を含むWindows XP/Vista/7/8/8.1/10に対応しており、現在、日本語公式サイトからダウンロード可能。

 「DriverMax(ドライバーマックス)」は、ルーマニアのInnovative Solutions社が開発するドライバー更新ソフト。世界最大規模のドライバーデータベースを誇り、2,300,000種類以上のデバイスに対応するほか、オンライン自己学習テクノロジーにより最新かつ適切なドライバーを選んで更新することができるという。また、システム内のドライバーをバックアップ・リストアする機能も備えており、環境の移行にも役立つ。

 「DriverMax」は無償の“Free”版と有償の“PRO”版がラインナップされており、無償版では1日2個・1カ月10個までのドライバーダウンロードが可能。有償版では、ドライバーの自動インストール、定期チェック、優先ダウンロード、法人での利用、日本語サポートなどが可能となる。価格は1年版で年額3,980円(税込み)、買い切りの無期限版で5,800円(税込み)で、いずれも5台のPCで利用できる。

 なお、今回のリリースを記念して、無期限版の「DriverMax Pro」を半額の2,900円(税込み)で提供するキャンペーンがベクターで行われる。キャンペーンの期間は、28日まで。

ソフトウェア情報

「DriverMax 9 Free」
【著作権者】
Innovative Solutions
【対応OS】
64bit版を含むWindows XP/Vista/7/8/8.1/10
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
9.21(17/03/14)