ニュース

無料のシステムクリーナー「CCleaner」v5.32が公開

「Google Chrome」や「Firefox」などをクリーニングする際のルールがアップデート

「CCleaner」v5.32

 英Piriform Limitedは11日(現地時間)、無償のシステムクリーナーソフト「CCleaner」の最新版v5.29を公開した。本バージョンでは、「Google Chrome」や「Firefox」などをクリーニングする際のルールがアップデートされている。

 たとえば、「Google Chrome」の履歴を削除する機能で“その他の検索エンジン”を復元するための定義が更新された。また、「Firefox」や「Microsoft Edge」では、最後にダウンロードされた場所の復元がサポートされている。さらに、「Firefox」の履歴を削除する機能で、ファビコンが関連付けられているアイテムを削除するための定義が更新された。

 そのほか、Windowsの“最近使ったファイル”をクリーニングする機能で、「Microsoft Office」にピン留めされたファイルを除外するように仕様が変更されている。

 「CCleaner」はWindows XP/Vista/7/8/8.1/10および同64bit版に対応する寄付歓迎のフリーソフトで、現在同社のWebサイトからダウンロードできる。

ソフトウェア情報

「CCleaner」
【著作権者】
Piriform Ltd.
【対応OS】
64bit版を含むWindows XP/Vista/7/8/8.1/10
【ソフト種別】
フリーソフト(個人利用のみ、寄付歓迎)
【バージョン】
5.32(17/07/11)