作葬グレイブキーパー

    • 作葬グレイブキーパー

      作葬グレイブキーパー

      v1.02(16/05/31)
    • 消費アイテムを作って戦うランダムダンジョンRPG

      フリーソフト
      対応環境 :
      Windows(編集部にてWindows 8.1で動作確認)

 消費アイテムを駆使して戦いながらランダムダンジョンを進んでいくRPG。主人公は素材を組み合わせてアイテムを作り出す“クラフト魔法”の使い手であるリーザ。ゲームの基本的な流れは、ランダム生成されるダンジョンを下へ下へと潜りつつ、数フロアおきに待ち構えるボスを倒すことでストーリーが進行するというもの。戦闘はターン制のコマンド選択型で、物理攻撃も魔法などの属性攻撃も、使い捨てのアイテムで行うのが本作のポイントだ。プレイ時間は2時間程度となっている。

 リーザは戦闘技術を持たない代わりに素材からアイテムを作ることができ、ダンジョンで拾ったり、敵を倒して入手した素材で新たなアイテムを作ることで、より深いフロアへと潜っていけるようになる。経験値によるレベルアップもないため、より良いアイテムを得ることだけが、リーザを強化する唯一の手段となる。

 エンカウントはシンボル方式だが、敵と接触しても即戦闘とはならず、敵のHPや攻撃力、属性耐性・弱点、主な使用スキルを確認して戦うかどうかを決めることが可能。ごく一部の例外を除き自分も敵も攻撃によるダメージはアイテムやスキルに応じた固定値で、防御力の概念がなく弱点を突くとダメージ2倍などダメージ計算もシンプル。1vs1バトルで先攻・後攻も使うアイテムに応じて決め打ちとなっており、結果を予想しやすいパズル寄りのバトルが特徴だ。戦闘で失うアイテムと得られる素材などを秤にかけてアイテムの使い所を見極めるリソース管理もポイントとなっている。

 現在のリーザと回想シーンが交差しつつ、ある家族のドラマが描かれるシナリオも見どころ。なお本作は、同作者による中編RPG「積層グレイブローバー」の番外編。瘴気に沈んだ世界で生き残った人類が集う“積層都市バベル”という舞台や、バベル最下層の廃棄区画で盗掘を行う“墓荒らし”達といった一部登場人物も共通している。とはいえ物語は独立したものとなっており、逆に「積層グレイブローバー」のネタバレもないため、本作からのプレイでもまったく問題ない。

作者名
てりやきトマト  
公式サイト
てりやきトマト
http://kanawo.wix.com/teritoma