LibreOffice

    • LibreOffice(最新版)

      LibreOffice(最新版)

      v5.2.3(16/11/03)
    • 「Microsoft Office」互換でオープンソースの無償オフィス統合環境

      フリーソフト (寄付歓迎)
      対応OS :
      Windows XP/Vista/Server 2008/7/8/Server 2012/10
    • LibreOffice(最新版)(64bit版)

      LibreOffice(最新版)(64bit版)

      v5.2.3(16/11/03)
    • 「Microsoft Office」互換でオープンソースの無償オフィス統合環境

      フリーソフト (寄付歓迎)
      対応OS :
      64bit版のWindows Vista以降
    • LibreOffice(安定版)

      LibreOffice(安定版)

      v5.1.6(16/10/27)
    • 「Microsoft Office」互換でオープンソースの無償オフィス統合環境

      フリーソフト
      対応OS :
      Windows XP/Vista/Server 2008/7/8/Server 2012/10
    • LibreOffice(安定版)(64bit版)

      LibreOffice(安定版)(64bit版)

      v5.1.6(16/10/27)
    • 「Microsoft Office」互換でオープンソースの無償オフィス統合環境

      フリーソフト (寄付歓迎)
      対応OS :
      64bit版のWindows Vista以降

 「OpenOffice.org」から派生したオープンソースのオフィス統合環境。本ソフトには「OpenOffice.org」と同様、ワープロソフト「Writer」、表計算ソフト「Calc」、プレゼンテーションソフト「Impress」、データベースソフト「Base」、ドローソフト「Draw」、数式編集ソフト「Math」の6つのソフトが含まれており、「Microsoft Office」と操作性やデータの互換性を備えている。さらに「OpenOffice.org」にはない独自の機能も搭載しており、たとえばSVG画像のインポートや挿入に対応しているほか、ワープロソフト「Writer」ではタイトルページとページの番号付けを設定できるダイアログが搭載されている。また、「Microsoft Works」や「Lotus Word Pro」のドキュメントをインポートするためのフィルタを備えるほか、PDF文書のインポートなどの拡張機能が同梱されているのも特長。また、「Base」など一部の機能を利用する場合はJavaランタイム(JRE)が必要。

 最新の機能を積極的に盛り込んだ“最新版”と、企業などでの利用が推奨されている“安定版”の2種類が用意されているので、用途に合わせて利用しよう。