PCI-Z

    • PCI-Z

      PCI-Z

      v2.0
    • PCIデバイスの情報を取得できるツール

      フリーソフト
      対応環境 :
      Windows XP/Vista/7/8/Server 2003 R2/Server 2008/Server 2012/10/Server 2016 R2
    • PCI-Z(64bit版)

      PCI-Z(64bit版)

      v2.0
    • PCIデバイスの情報を取得できるツール

      フリーソフト
      対応環境 :
      64bit版のWindows XP/Vista/7/8/Server 2003 R2/Server 2008/Server 2012/10/Server 2016 R2

 システムにインストールされているPCIデバイス(PCI Express、PCI-Xを含む)をすべて列挙することができるツール。“ハードウェア ID(PCI ID)”を“The PCI ID Repository”で配布されているデータベースと照合してハードウェアの名前やベンダー名といった情報が取得できるのが特長。ドライバーがインストールされておらず、「デバイス マネージャー」で“不明なデバイス”と表示されてしまうデバイスの正体を突き止めるのに便利。

 利用の際は、[Database]-[Check for Update]メニューを選んで“PCI ID”データベースを更新しておくとよい。データベースファイルは“pci.ids”という名前で実行ファイルと同じフォルダに保存される。メイン画面にはシステム情報とPCIデバイスの一覧が表示される。列の左端に注意アイコンが表示されているデバイスは、ドライバーがインストールされていないなどといった理由でエラーが発生していることを示す。外部ライブラリを一切必要とせず、単体の実行ファイルで機能するので、USBメモリなどに入れておけばトラブルシューティングの際に役立つだろう。

作者名
Bruno Banelli 氏
公式サイト
PCI-Z detect unknown PCI devices
http://www.pci-z.com/