ドラッグ操作が苦手ならば、ワークブックの[…]メニューから[新しいウィンドウで開く]コマンドを利用するのがおすすめ

ドラッグ操作が苦手ならば、ワークブックの[…]メニューから[新しいウィンドウで開く]コマンドを利用するのがおすすめ