NASA World Wind

    • NASA World Wind

      NASA World Wind

      v1.4(07/02/14)
    • 表示を拡縮して道路1本まで眺められるNASA製3D地球儀

      フリーソフト
      対応環境 :
      Windows 2000/XP

 マウス操作で自在に表示を拡縮して地球全体から道路1本まで眺められるNASA製3D地球儀ソフト。地表には人工衛星が撮影した画像が貼られており、マウスの左ドラッグで地球儀を回転でき、マウスホイールを回せば表示を拡大・縮小できる。基本となるアーカイブ同梱の地表データのほか、インターネット経由でさらに詳細な地表データを自動入手できるのが特長。NASAやUSGS(米地質調査所)がWeb公開しているデータを取り込むことで、拡大表示時に幹線道路や大きめの建造物、公園などが視認できるほど精細な地球儀を眺められる。入手できる地表データのなかには高度を記録しているものもあり、マウスの右ドラッグで視点を傾ければ、上空から地上を斜めに見下ろした立体的な表示を楽しむこともできる。また地球儀上に様々な表示を加えることができ、緯度線や経度線、国境線、各国の国旗アイコン、さらに英語表記の地名や国名を追加することも可能。日本の地名についても、県名・市名・町名など相当数登録されている。地名検索後に該当位置の拡大表示もできる。このほか、世界各地の気温や気圧、降水量や降雪量、海面温度など多種多様なデータをインターネット経由で取得し、値に応じて地球儀表面を着色することも可能。なお動作には、「.NET Framework」v2.0が必要。