OyaziViewer

    • OyaziViewer

      OyaziViewer

      v1.3.2.0(17/11/02)
    • “青空文庫”を快適に読むためのビューワー

      フリーソフト
      対応環境 :
      Windows XP以降(編集部にてWindows 10で動作確認)

 著作権が切れた本や著者に許諾を受けた本を集めたインターネット電子図書館“青空文庫”のドキュメント形式に対応したテキストビューワー。縦書き・横書きに対応するほか、“青空文庫”特有のルビ、傍線・傍点、字下げといった記法を解釈し、忠実にレンダリングすることが可能。“青空文庫”からダウンロードしたZIPファイルを外部DLLなしにそのまま開く機能や、“青空文庫”のURLを指定して開く機能、クリップボードに保存したテキストを開く機能などを備える。また、検索機能も充実しており、行だけでなく桁を指定した“カラム指定検索”が可能。

 表示の設定を柔軟に行える点も本ソフトの魅力。フォントやそのサイズはもちろん、段組みや見開き、ルーラーの有無、改行やタブの表示、ページの上に表示される“柱”の表示などを自由にカスタマイズすることが可能。気に入った設定を“スタイル”として保存することができる。DPIの設定も用意されており、“Surface”などの高DPIモニター向けの設定がプリセットされている。

 本ソフトはSDI形式(「メモ帳」と同じく、1つのドキュメントに1つのウィンドウを表示)のシンプルなビューワーとして単体利用できるが、同梱されている「青空コンシェルジュ」を併用すればさらに“青空文庫”が身近になる。

 「青空コンシェルジュ」は、“青空文庫”を検索して作品をローカルにダウンロードするためのツール。検索した作品をクリックするだけで「OyaziViewer」による閲覧が可能で、表示スタイルの指定も「青空コンシェルジュ」から行える。

 ダウンロードした作品は“本棚”にストックされるので、以前に読んだ本へアクセスするのも簡単だ。「OyaziViewer」のビューワーウィンドウと“スクラップブック”のウィンドウ、「青空コンシェルジュ」のメインウィンドウ、“本棚”ウィンドウは、それぞれの[ウィンドウ]メニューから互いに行き来できる。

作者名
Martinstag 氏
公式サイト
OyaziViewer
http://www001.upp.so-net.ne.jp/OyaziViewer/