しゃべる将棋時計

    • しゃべる将棋時計

      しゃべる将棋時計

      v1.70(18/09/29)
    • 将棋・囲碁などの“対局時計”を残り時間の読み上げを含めて再現

      フリーソフト
      対応環境 :
      Windows XP/Vista/7/8.1/10

 “対局時計”をパソコンで再現したアプリ。合成音声ながら残り時間の読み上げや秒読みにも対応しているのが特徴。本ソフトは、持ち時間(考慮時間)を“なし”から“10時間”までの計16段階で設定可能。ラジオボタンで選択する仕組みになっており、きめ細かい持ち時間の設定は行えないが、棋戦でよく使われるキリのよい持ち時間がリストアップされているので、それほど困ることはない。

 持ち時間のカウントダウンは秒単位で行われる“チェスクロック方式”が基本だが、設定画面から、1分未満の時間消費を切り捨てる“ストップウォッチ方式”も利用可能。また、持ち時間をすべて消費したあとに行われるカウントダウン“秒読み”の設定も、30秒から60秒の間から選べる。一般のチェスクロックは先手・後手それぞれに独立したボタンが設けられているが、本ソフトは先手も後手も真ん中の青いボタンを共有する仕組み。

 メイン画面には先手・後手それぞれの残り持ち時間に加え、現在の時刻や手数、どちらに手番があるかが表示される。持ち時間をすべて消費するとカウントダウン画面の背景色が赤くなり、秒読みに入ったことを知らせてくれる。時計を一時的に止める機能も備えているので、来客などで対局を一時中断したい場合も安心。時計の状態を保存・読み込む機能も備わっているので、対局を後日に持ち越して続きを“指し継ぐ”こともできる。

作者名
M.Hayashi 氏
公式サイト
日曜プログラマー工房
http://www.ne.jp/asahi/nichiyo/programer/