shutdownBlocker

    • shutdownBlocker

      shutdownBlocker

      v1.2.2(17/03/08)
    • Windowsのシャットダウンを防止するタスクトレイ常駐型ソフト

      フリーソフト
      対応環境 :
      Windows(編集部にてWindows 7/10で動作確認)

 Windowsのシャットダウンを防止するタスクトレイ常駐型ソフト。電源ボタンの誤操作や“Windows Update”による自動再起動などで、作業中のドキュメントが失われてしまったという経験はないだろうか。本ソフトはそういった事故を未然に防ぐことができる。

 起動すると、[Block]と[Allow]という2つの大きなボタンが目に付く。このうち、左側にある[Block]ボタンの方を押すと、シャットダウンのブロックが有効になる。Windowsをシャットダウンしようとしても“プログラムが閉じられていません”というメッセージが出てシャットダウンできなくなる仕組み。逆にブロックを解除したい場合は、右側の[Allow]ボタンを押せばよい。設定ダイアログへは、画面左下にある[Settings/About]ボタンからアクセスできる。

 そのほかにも、“shutdown”コマンドや“MusNotification.exe”(“Windows Update”のアップデートをデスクトップへ通知するプロセス)による再起動をブロックする機能を備えており、メイン画面のチェックボックスから有効化することが可能。ただし、この機能を利用するにはあらかじめ「shutdownBlocker」を管理者権限で起動しておく必要がある。

 なお、動作には.NET Framework 4以降が必要。

作者名
cresstone.com
公式サイト
cresstone.com - Apps
https://cresstone.com/
関連ソフト
  • .NET Framework
    .NET Framework環境で開発されたアプリケーションの実行に必要なランタイム
関連記事