GraphCalc

    • GraphCalc

      GraphCalc

      v4.0.1(03/11/24)
    • 二次元・三次元グラフ作成ソフト

      フリーソフト
      対応環境 :
      Windows 95/98

 二次元・三次元グラフ作成ソフト。キーボードや「GraphCalc」のウィンドウに表示されている電卓のようなボタンを使って数式を入力し、グラフを作成する。数値や+、-などの演算記号のほか、sin、cos、log、sqrtといった関数を表す文字列、変数を表す記号“x”などを入力して数式を作成すると、変数に異なる値を次々に代入していったときの計算結果をグラフで表示する。二次元グラフでは最大10通り、三次元グラフでは最大6通りの数式を作成して同時に計算し、全計算結果のグラフを重ねて表示できる。二次元グラフや三次元グラフは拡大・縮小表示でき、3次元グラフはさらにマウス操作で回転させて様々な角度から見ることができる。また、二次元グラフはBMP形式の画像ファイルに保存したりプリンターで印刷することが可能。三次元グラフは画像として保存したり印刷ができるほか、DXF形式のファイルで保存することも可能で、多くの3D CGモデリングソフトで読み込んで編集可能だ。

作者名
Brendan Fields 氏 、 Mike Arrison 氏
公式サイト
http://www.graphcalc.com/