しっぽりアンチック

    • しっぽりアンチック

      しっぽりアンチック

      v1.001(17/01/16)
    • マンガや絵本にピッタリなフリーフォント

      フリーソフト
      対応環境 :
      編集部にてWindows 10で動作確認

 マンガや絵本にピッタリなフォント。オールドスタイルなフリーの明朝体フォント「しっぽり明朝」を太らせ、アンチック体へ仕立て直したもの。“アンチック”とは、肉太のかな書体のこと。一般的な明朝体のかなと比べると線に強弱がなく、丸みを帯びた表情を持つのが特徴。素直で可読性が高く、漢字と並べても負けないことから、辞書の見出しや絵本、マンガの吹き出しに用いられることが多い。

 本フォントは「築地体後期五号仮名」系明朝を下敷きにした正統派「しっぽり明朝」の雰囲気を継承しつつも、肉太で粘りのあるデザインになっており、特にカタカナはひらがなより若干太く作られていて、存在感がある。ひらがなとカタカナ、若干の記号を収録しているが、足りない漢字はアドビ製の「源ノ角ゴシック(Source Han Sans)」で補ってある。わざわざ他のフォントとの組み合わせに頭を悩まさないでも、本フォント単体で利用することが可能だ。

作者名
只野凡字 氏
公式サイト
フリーフォントを字形で比較して探せる - フォントダス | 商用利用可の無料フォントだす!
http://fontdasu.com/