Suspicious Site Reporter

    • Suspicious Site Reporter

      Suspicious Site Reporter

      v1.21(19/09/18)
    • 不審なサイトを手軽に“セーフ ブラウジング”へ報告できるChrome拡張

      フリーソフト
      対応環境 :
      Google Chrome

 「Suspicious Site Reporter」は、不審なサイトを手軽に“セーフ ブラウジング”へ報告できる拡張機能。“セーフ ブラウジング”は、フィッシング詐欺やマルウェア、不要なソフトからユーザーを保護するために、2007年に立ち上げられたGoogleのサービス。

 「Google Chrome」だけでなく、「Firefox」などのWebブラウザーでも広く採用されており、フィッシングやマルウェアなどの脅威から毎日30億を超えるデバイスを保護しているとされる。

 「Suspicious Site Reporter」拡張機能を導入すると、閲覧サイトに不審な点がある場合に、拡張機能のアイコンをオレンジ色にして警告してくれる。拡張機能のボタンを押してパネルを開けば、そのページが怪しいとされる具体的な理由と“セーフ ブラウジング”へ通報するためのボタンへアクセスできる。

 “セーフ ブラウジング”へ通報された怪しいWebサイトはGoogleで審査され、悪意あるものであると判断されると、すぐさま他のユーザーにも共有される。

作者名
google.com
公式サイト
Suspicious Site Reporter - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/suspicious-site-reporter/jknemblkbdhdcpllfgbfekkdciegfboi