VirtualShortcutKey

    • VirtualShortcutKey

      VirtualShortcutKey

      v1.1.0(18/02/28)
    • タッチ操作では少し面倒なちょっとした操作を支援してくれるコマンドパネル

      フリーソフト
      対応環境 :
      Windows 7/8/8.1/10

 タッチ操作では少し面倒なちょっとした操作を支援してくれるコマンドパネル。カット・コピー・ペーストといったクリップボード関連のショートカットキーを、マウス操作やタッチ操作でアクティブウィンドウへ送信できる。

 全選択([Ctrl]+[A])やアンドゥ(元に戻す:[Ctrl]+[Z])、リドゥ(やり直し:[Ctrl]+[Y])といったコマンドを扱うこともできる。用途としてはタッチ操作でクリップボードを扱いたい場合などが真っ先に思い当たるが、一般的な編集ショートカットキーを実装したソフトであればどんなソフトにも使える。

 また、ボタン類が最小限に抑えられており、ウィンドウがコンパクトで、デスクトップの片隅に置いておいても邪魔になりにくい。

 なお、動作には.NET Framework 4.5以降が必要。

作者名
minami_SC 氏
公式サイト
SourceChord
http://sourcechord.hatenablog.com/
関連ソフト
  • .NET Framework
    .NET Framework環境で開発されたアプリケーションの実行に必要なランタイム
関連記事