WizTree

    • WizTree

      WizTree

      v3.29(19/05/15)
    • 高速にフォルダーやファイルのディスク占有率を可視化するツール

      フリーソフト (寄付歓迎)
      対応環境 :
      64bit版を含むWindows XP/Vista/7/8/10

 指定したディスクドライブの空き領域を圧迫している不要なファイルやフォルダーを突き止める際に便利なディスク利用状況の分析ツール。ディスク占有率を示す棒グラフを備えたフォルダーツリーを利用して、どのファイルやフォルダーがディスクスペースを消費しているのかを簡単に調べることができる。

 NTFSファイルシステムのマスターファイルテーブル(MFT)へダイレクトにアクセスすることで高速に動作するのが特徴。MFTはファイルシステムに存在するすべてのファイルの情報を記録している特殊な隠しファイルだ。本ソフトはディスクドライブを走査せず、このファイルへ直接アクセスしているため負荷が少なく、高速に動作する。

 通常、この種のソフトはフォルダー階層をたどってファイルやフォルダーを列挙している。キャッシュ機能などを搭載することで速度向上を図っているものも多いが、本ソフトのようにMFTを直接読み込むことで列挙処理をバイパスする手法には速度面で到底およばない。

作者名
Antibody Software Limited
公式サイト
Antibody Software - Home
http://antibody-software.com/