ヘルプ図の作成

    • ヘルプ図の作成

      ヘルプ図の作成

      v0.7.7.5 ベータ3(11/10/05)
    • 引き出し線を使った説明画像を簡単に作れるソフト

      フリーソフト
      対応環境 :
      Windows XP/Vista/7/8

 プレゼンテーション用の資料やソフト・Webサイトのヘルプ用画像などを作成する際に、画像の説明したい部分から線を引いて連番を振り、対応する数字とキャプションを余白に記述した画像を手軽に作成できるソフト。キャプションつき画像を作成するには、ドラッグ&ドロップで画像を取り込み、説明したい箇所をクリックしてマウスカーソルを動かすと、その方向に線が伸びて画像の外側に丸つきの数字が表示される。数字を設置する箇所をクリックすると数字の場所が固定され、キャプションを入力するダイアログが現れる。キャプションを追加したのちメニューの[出力]ボタンを押すと、元の画像と同じフォルダに“ヘルプ図_元のファイル名_ファイルを生成した日時.png”という形式で画像が出力される。追加できるキャプションの数は最大9個まで。なお、動作には.NET Framework 4とWindows インストーラー 3.1が必要。

作者名
SHIN-ICHI 氏
公式サイト
http://surviveplus.net/
関連リンク
関連記事