MakeCode for Minecraft

    • Code Connection for Minecraft

      Code Connection for Minecraft

      -
    • Windows 10版「Minecraft」を、遊びながらプログラミングを学べる「MakeCode」に接続

      フリーソフト
      対応環境 :
      Windows 10

 サンドボックスゲーム「Minecraft」で遊びながら「MakeCode」で学べるプログラミング学習システム。「MakeCode」とは、プログラミング可能な小型コンピュータ“micro:bit”などの組み込み環境をターゲットとした教育向けの開発環境のこと。「Scratch」や「Code.org」のように、さまざまなブロックを組み合わせながら楽しくコーディングを学ぶことができる。また、上級ユーザーであればブロックエディターの代わりにJavaScriptエディターを利用することも可能となっている。

 「MakeCode for Minecraft」は「Minecraft」を彷彿とさせるピクセルスタイルのルック&フィールを備えており、チキンをスポーン(出現)させるといったコマンドを作りながら、変数やif文、ループ、関数といった概念を自然に習得できる。JavaScriptエディターも用意されており、エディター上部のボタンで両者を切り替えることが可能。ある程度コーディングに習熟したユーザーだけでなく、ブロックコードとJavaScriptコードを見比べて学習したいユーザーにも役立つ。

 なお、「MakeCode for Minecraft」をWindows 10版「Minecraft」へ接続するには、「Code Connection for Minecraft」をインストールする必要がある。まず、「Minecraft」でチート機能を有効化した“世界(ワールド)”を作成し、[T]キーを押す。するとコマンド入力バーが現れるので、そこへ「Code Connection」を起動すると現れるコマンドをコピーして実行すればよい。

作者名
Microsoft Corporation
公式サイト
Microsoft MakeCode for Minecraft
https://minecraft.makecode.com/