迷惑メール情報提供用プラグイン

    • 迷惑メール情報提供用プラグイン(32bit版のOutlook 2016用)

      迷惑メール情報提供用プラグイン(32bit版のOutlook 2016用)

      v1.13(18/03/23)
    • 迷惑メールを総務省・消費者庁に通報するツール

      フリーソフト
      対応環境 :
      Windows 10
    • 迷惑メール情報提供用プラグイン(64bit版のOutlook 2016用)

      迷惑メール情報提供用プラグイン(64bit版のOutlook 2016用)

      v1.13(18/03/23)
    • 迷惑メールを総務省・消費者庁に通報するツール

      フリーソフト
      対応環境 :
      64bit版のWindows 10

 「迷惑メール情報提供用プラグイン」は、特定電子メール法に違反していると思われるメールを総務省・消費者庁に通報するツール。いわゆる迷惑メール対策ツールではなく、すぐに効果が得られるものではないが、通報されたメールは当局で収集・分析されたのち、違反送信者への措置(最高で罰金3,000万円)に役立てられる。

 本プラグインは、「Microsoft Outlook」および「Windows Live メール」で利用可能(ただし、「Windows Live メール」はサポートが終了しているので注意)。「Outlook 2016」の場合、プラグイン(SpamSenderOL)をインストールするとリボンの[アドイン]タブに[情報提供]コマンドが追加される。迷惑メールを選択した状態で、この[情報提供]コマンドを実行すると、当該メールが添付された通報メールを総務省の窓口へ送信できる仕組みだ。通報した迷惑メールは、メールボックスの“情報提供済”フォルダーへ移される。

 なお、本プラグインでは一度の操作で最大50通までの迷惑メールを送信可能。ただし、迷惑メールの容量は1通あたり1MBとなる。また、IMAP接続には対応していないので注意。POP/SMTP接続が利用できる場合は、メールアカウントをPOP/SMTP接続でセットアップする必要がある。

作者名
総務省
公式サイト
迷惑メール情報提供用プラグインダウンロードサイト
http://plugin.antispam.soumu.go.jp/