PCMark

    • PCMark 10

      PCMark 10

      v1.1.1739(18/07/05)
    • PC向けの定番ベンチマークソフト

      シェアウェア29.99米ドル (Advanced Editionの価格。Basic Editionは無償で利用可能)
      対応環境 :
      64bit版のWindows 7/8.1/10
    • PCMark 8

      PCMark 8

      v2.10.901(18/05/31)
    • PCのアプリケーション実行における総合的なパフォーマンスを計測するベンチマークソフト

      シェアウェア49.95米ドル (Advanced Editionの価格。Professional Editionは1,495米ドル。Basic Editionは無償で利用可能)
      対応環境 :
      Windows 7/8/8.1/10(64bit版を含む)
    • PCMark 7

      PCMark 7

      v1.4.0(13/03/04)
    • PCのアプリケーション実行における総合的なパフォーマンスを計測するベンチマークソフト

      シェアウェア39.95米ドル (Advanced Editionの価格。Professional Editionは995.00米ドル。Basic Editionは非商用のみ無償で利用可能)
      対応環境 :
      Windows 7/8/8.1/10

 「PCMark 10」は、PCのアプリケーション実行における総合的なパフォーマンスを計測するベンチマークソフト。Webサイトの閲覧、ビデオチャット、ドキュメントの作成と表計算ソフトの利用、写真やビデオの編集、ゲームといった、実際によく使われるアプリケーションとその利用シーンに即したテストを行うことで、システムのリアルなパフォーマンスを計測・数値化することができる。

 エントリー向けの“Basic Edition”は無償で利用可能で、メインテスト“PCMark 10 benchmark”を無制限に実行することが可能。ベンチマークテストの結果はオンラインに保存される。

 「PCMark 8」は、動画やDirectX 9を使ったゲームのグラフィック表示、Webブラウジングのパフォーマンスなどのほか、ビデオチャットをした際などの測定が可能。無償で利用可能なBasic Editionでは、低価格帯のタブレット・ノート・デスクトップPC向けの“Home test”のほか、ミドルレンジ向けのPC向けの“Creative test”、オフィスのPC向けの“Work test”が利用できる。“Battery life testing”や“Applications test”といった目的別の詳細なテストが行えるAdvanced Editionは49.95米ドル、商用利用も可能なProfessional Editionは1,495米ドルのライセンスを購入する必要がある。

 「PCMark 7」は、基本的なテスト“PCMark test”のみが行えるBasic Editionを非商用に限り無償で利用可能。“Entertainment test”“Creativity test”といった目的別の詳細なテストが行えるAdvanced Editionは39.95米ドル、商用利用も可能なProfessional Editionは995.00米ドルのライセンスを購入する必要がある。

作者名
UL LLC
公式サイト
UL Benchmarks
https://benchmarks.ul.com/