ゼロから始めるプロパティ

    • ゼロから始めるプロパティ

      ゼロから始めるプロパティ

      v0.8.3(17/09/24)
    • Office文書のプロパティの個人情報を削除

      フリーソフト
      対応環境 :
      Windows 7以降

 オフィス文書のプロパティに含まれる個人情報を削除できるツール。「Microsoft Office」でドキュメントを作成すると、初期設定でファイルのプロパティに“作成者”の名前などといった個人情報が追加される。実際、オンラインで公開されている「Microsoft Office」ファイルをダウンロードしてプロパティ画面を開いてみれば、“作成者”以外にも、“会社”や“前回保存者”、“マネージャー”、“コメント”などのデータが消されず、そのまま公開されてしまっているケースがよくある。本ソフトを利用すると、指定した複数のファイルから、プロパティ情報をまとめて削除することが可能。

 使い方も簡単で、ドラッグ&ドロップなどでファイルを追加して[開始]ボタンを押すだけだ。指定フォルダー以下のファイルからプロパティ情報を一括削除することもできるので、“ドキュメント”フォルダーを登録すれば、自分の作成したオフィス文書から簡単に個人情報を削除することができる。なお、削除ステータスが“NG”になる場合は、ファイルがロックされていないか確認しよう。「Office」アプリで編集中の場合は、一度アプリを閉じる必要がある。

作者名
hide 氏
公式サイト
hideのひだまりな日々
http://hp.vector.co.jp/authors/VA053858/