ニュース

DNS over HTTPSを初期サポート ~プレビュー版「Windows 10」Build 19628がFastリングに

今回のリリースは“RS_PRERELEASE”ブランチではなく“MN_RELEASE”ブランチから

「Windows 10 Insider Preview」Build 19628を“Windows Insider Program”の“Fast”リングに参加するユーザーに対して公開

 米Microsoftは5月13日(現地時間)、「Windows 10 Insider Preview」Build 19628を“Windows Insider Program”の“Fast”リングに参加するユーザーに対して公開した。“Windows Update”を介して最新ビルドへアップデートできる。

 “Windows Insider Program”の“Fast”リングは、開発ブランチのビルドを直接提供するリング。次期バージョンの「Windows 10」に採用されるとは限らないものの、新機能がいち早く実装・テストされる。

 本ビルドはいつもの“RS_PRERELEASE”ブランチではなく、“MN_RELEASE”ブランチから供給されているが、これは開発ブランチの切り替えをテストするための一時的なであるという。近日中に再び“RS_PRERELEASE”ブランチに切り替えられるとのこと。社内にはいくつもの開発ブランチが存在するが、特定のブランチでの開発を優先することもある。そうした場合に備えて開発ブランチを切り替えられるようにすることで、プレビュー版ユーザーにアクティブな開発ブランチで実装された最新の機能を提供できるというわけだ。

 本ビルドでくわえられた新機能は、“DNS over HTTPS(DoH)”の初期サポートのみ。デフォルトでは無効になっているので、テストしたい場合はレジストリを書き換えてDoHクライアントを有効化する必要がある。また、Build 18941で導入された韓国語IMEが以前のバージョンに戻されているという。