ニュース

「生成AIチェッカー」が無償公開 ~生成AIが書いた論文やレポートかどうかを瞬時に判定してくれる

会員登録不要、日本語の論文・レポートに対応

「生成AIチェッカー」

 (株)ユーザーローカルは1月12日、論文やレポートがChatGPTなどの生成AIによって執筆されたものであるかを瞬時に判定する「生成AIチェッカー」の提供を開始した。会員登録は不要で、専用サイトから無料で利用できる。

 ChatGPTをはじめとする生成AIの登場により、大量のコンテンツを効率的に生産できるようになった一方、事実に基づかない情報を生成してしまう「ハルシネーション」といった問題点が指摘されている。教育現場では、生徒が読書感想文の宿題の作文をAIに書かせたり、就活生がエントリーシート執筆時にAIをこっそり利用することを懸念する声もあがっているという。

 「生成AIチェッカー」では、ユーザーローカルが独自に開発した、生成AI特有の言い回し・語彙の偏りを機械学習で検出するアルゴリズムにより、AIが作成した可能性を自動で判定。日本語で執筆された論文・レポートの判定に対応している。なお、正確な判定には300字以上のテキストが必要とのこと。

生成AIが作成した可能性を自動で判定