Mystic Star

    • Mystic Star

      Mystic Star

      v1.18
    • SFC風の古典らしさとプレイアビリティを両立した王道長編RPG

      フリーソフト
      対応環境 :
      Windows 98/Me/2000/XP/Vista/7

 ファンタジー世界を舞台に、主人公の少年“ハルト”とその仲間達の冒険を描いた長編RPG。作者によると『作品規模・雰囲気共に、昔なつかしSFC(スーパーファミコン)時代の市販RPGに匹敵するものを目指しました』とのこと。

 主人公達は、ある目的のため“七星珠”を求めて世界へ旅立っていく。素朴な味わいのある歩行グラフィックやマップチップ、描き込まれたモンスターグラフィックや戦闘アニメーションなどは古典的だが、現代的なプレイアビリティの良さが加わっており、テンポよく進めることができる。中盤まではほぼ一本道だが船を手に入れてからは一気に行動範囲が広がり、どの七星珠から探しに行くかなど、進行の自由度はかなり高い。

 七星珠を手に入れるたびに星珠の力として、世界各地の街への転移といった便利機能が解放されていく。冒険の舞台は魔族の住む氷雪地帯に地底世界とさまざまに広がり、ハルト達の仲間も増えていく。

 戦闘においては性格も戦闘スタイルも個性豊かな仲間達から、4人を選んでパーティを組んで戦う形となる。キャラクターの個性が出るのが、キャラクターごとに用意されたスキル習得画面。ここでは戦闘勝利時に経験値とは別に入手する“SP”を消費して、好きな順番でスキルを習得していく。攻撃スキルなどの“特技”はもちろん、特定属性への耐性やクリティカル率の向上といったパッシブスキルもキャラクター毎に異なるものが用意されている。

 キャラクターカスタマイズでもう1つ重要なのが“魔珠”。各属性の魔法を使えるようになるものと、各種ステータスを向上させたり、“回復アイテムの効果を全体化”など特殊効果を持つものがある。

 戦闘は、フィールド上ではランダムエンカウントで、ダンジョン内はシンボルエンカウント。敵、味方が入り交じって順次行動するCTB方式のコマンド選択型となっており、特技や魔法のアニメーションも見所だ。各キャラクター2つずつ習得できる“奥義”も存在。ダメージを与えた時に溜まるゲージを使う“青奥義”は強力な攻撃技、ダメージを受けたり防御した時に溜まるゲージを使う“赤奥義”はキャラクターごとにユニークな効果が設定されている。

 シナリオ面は、奪われる故郷、立ち塞がる四天王、世界各地で事件を解決しながら重要アイテムを得ていく展開……とまさに王道。それでいて、人物像も種族もまちまちな仲間同士や、旅先で出逢う人々とのコミカルな掛け合いも賑やかで、キャラクターを身近な存在として感じられる内容となっている。

作者名
砂川 赳 氏
公式サイト
New RPG Project
http://newrpg.seesaa.net/