Vivaldi

    • Vivaldi(32bit版)

      Vivaldi(32bit版)

      v1.14.1077.60(18/03/22)
    • 旧「Opera」のコンセプトを引き継ぐ多機能Webブラウザー

      フリーソフト
      対応環境 :
      Windows 7以降
    • Vivaldi(64bit版)

      Vivaldi(64bit版)

      v1.14.1077.60(18/03/22)
    • 旧「Opera」のコンセプトを引き継ぐ多機能Webブラウザー

      フリーソフト
      対応環境 :
      64bit版の含むWindows 7以降

 Opera Softwareの元CEOであるJon S. von Tetzchner氏らによって開発されている「Chromium」ベースのWebブラウザー。“Presto”エンジンを搭載していた頃の「Opera 12」の理想を受け継ぎ、高速かつ多機能で柔軟性が高く、そしてユーザー第一であることを目標に開発されている。

 パワーユーザー向けの機能が充実しており、たとえばサイドバーでは引用部分にマークを付けたり、スクリーンショットを残しておける“メモ”機能や、特定のWebサイトを表示させて見比べたり、同時利用できるようにする“Webパネル”といった機能が利用可能。「Google Chrome」用の拡張機能をそのまま利用することもできる。

 タブ関連では、お気に入りのタブセットを保存して、あとで見返せるようにする“セッション”機能や、類似したタブをまとめてグループ管理する“タブスタック”などが便利。スタックされたタブは並べて表示することも可能で、広いモニターで複数のページを一度に見比べたい場合に役立つ。タブを閉じる[×]ボタンを[Alt]+クリックすることでそのタブ以外のタブをすべて閉じられるほか、ピン留めされたタブを表示した状態でタブを閉じるショートカットキー[Ctrl]+[W]キーを押した際には、タブを閉じずに直近で開いていたタブへ切り替わる。また、[Ctrl]キーで選択した複数のタブにまとめてコマンドを適用できる機能もある。

 そのほかにも、[F2]キーを押すと現れるバーへコマンドを入力することで、さまざまな機能へすばやくアクセスできるようにする“クイックコマンド”機能などを搭載。「Opera」時代からのユーザーには馴染みの深い“スピードダイヤル”や“マウスジェスチャー”といった機能も備えているほか、マウスジェスチャーを作成する機能も備えている。

作者名
Vivaldi Technologies AS
公式サイト
友人たちのための新しいブラウザ - Vivaldi
https://vivaldi.com/