ニュース

「一太郎」で縦書きの約物が横書き表示される不具合、「April 2018 Update」が原因か

「Microsoft IME」や「ワードパッド」などのアプリケーションでも発生

同社のサポートページ

 (株)ジャストシステムは15日、縦書き文書に入力したダッシュ(―)やリーダー(…)が「一太郎」で横書き表示される現象が発生していることを明らかにした。同社は「Windows 10 April 2018 Update(バージョン 1803)」の問題であるとしており、現在Microsoft社が原因の調査を行っているという。

 ダッシュやリーダーなど、縦書きフォントの約物が横書き表示される問題は、「Windows 10 April 2018 Update」を適用した環境でのみ発生し、それ以前のバージョンでは発生していないとのこと。また、「Microsoft IME」や「ワードパッド」などのアプリケーションでも発生することがあるが、フォントによっては発生しないこともある。

 「一太郎」の場合、この不具合は“画像に変換して保存”や“折り本印刷”といった機能に影響することが確認されている。ただし、“一太郎文書保存”“テキスト形式保存”“通常印刷”“PDF保存”“EPUB保存”などを利用した場合は縦書きで出力されるとのこと。同社は詳細が判明し次第、サポートページで告知するとしている。