AOMEI PE Builder

    • AOMEI PE Builder

      AOMEI PE Builder

      v2.0(17/09/28)
    • 「Windows PE」を利用したOSの復旧環境を手軽に作成できるツールと関連ツールのセット

      フリーソフト
      対応環境 :
      64bit版を含むWindows XPから10およびWindows Server 2003から2016
    • AOMEI PE Builder

      AOMEI PE Builder

      v2.0(17/09/28)
    • 「Windows PE」を利用したOSの復旧環境を手軽に作成できるツール

      フリーソフト
      対応環境 :
      64bit版を含むWindows XPから10およびWindows Server 2003から2016

 「Windows PE」を利用したOSの復旧環境を手軽に作成できるツール。「Windows プレインストール環境(Windows PE)」は、フル機能のWindowsをインストール・展開・修復するために利用できる軽量OSだ。壊れたOSを復旧する“レスキューディスク”などに利用されていることも多い。いざというときのために用意しておくとなにかと便利だが、もともと開発者向けなので作成・利用のハードルがいささか高い。

 「AOMEI PE Builder」は、そうした問題を解決してくれるツール。本ソフトを利用すれば「Windows PE」イメージのダウンロードから起動可能なCD/DVD・USBメモリ・ディスクイメージの作成までをGUIで行うことが可能。イメージの作成に必要な「Windows ADK」も自動で取得できる仕組みになっている上、使い方に習熟する必要がないため、慣れていないユーザーでも簡単に扱える。

 また、「Windows PE」イメージに独自のGUIシェルを追加して、一般向けのWindowsとほぼそっくりの見た目を再現しているのも特徴。メジャーなシステムユーティリティをインストールしておくことも可能で、マウスで操作可能な自分だけのレスキューディスクを簡単に作成することができる。

 本ソフトには、2つのインストーラーが用意されている。サイズの大きい方は同じ開発元が提供しているパーティション管理ツール「AOMEI Partition Assisntant」とバックアップツール「AOMEI Buckupper」を同梱したバージョンで、サイズの小さい方はそれらが付属していないバージョンだ。ストレージのサイズが許すのであれば、同梱版を選択するとよいだろう。

 「AOMEI PE Builder」をインストールしたら、さっそく起動して「Windows PE」環境の作成にとりかかろう。本ソフトはウィザード形式になっており、「Windows PE」イメージのダウンロード設定、「Windows PE」イメージに追加するシステムユーティリティの選択、3つ目のステップは、作成した「Windows PE」イメージを保存する方法の指定という3つのステップを踏むだけで簡単にレスキューディスクを作成できる。

作者名
AOMEI Technology Co., Ltd.
公式サイト
AOMEI PE Builder|Create Windows PE bootable disk, USB or CD/DVD, with AOMEI PE Builder
https://www.aomeitech.com/pe-builder.html