レビュー

ファイルのドラッグ&ドロップを制限し、誤操作による紛失を防ぐ「AlterDnD」

修飾キーの押し下げを必須にしたり、常に右ボタンによるドラッグを再現することが可能

「AlterDnD(ドラッグ&ドロップ改変ツール)」v1.0.1

 「AlterDnD(ドラッグ&ドロップ改変ツール)」は、ドラッグ&ドロップによるファイル操作を制限し、誤操作によるファイルの紛失を防ぐツール。Windows XP/Vista/7/8および64bit版のVista/7/8に対応するフリーソフトで、編集部にてWindows 8.1で動作を確認した。“SourceForge.JP”のプロジェクトページからダウンロードできる。

 本ソフトは、意図しないファイルの移動を抑止するためのツール。タスクトレイに常駐してファイルのドラッグ&ドロップ操作を制限し、タッチパネルの誤操作でいつの間にかファイルが移動してしまうといった、意図せぬファイルの移動事故を防ぐことができる。

 たとえば、本ソフトを利用すれば修飾キー([Ctrl]キーなど、他のキーと組み合わせて利用するキー)が押されている場合のみファイルのドロップを許可するように設定することが可能。

 また、通常通り左ボタンでドラッグ&ドロップした場合でも、常に右ボタンでドラッグ&ドロップしたかのように振る舞うように指定することも可能。この場合、マウスのボタンを離すとポップアップメニューが現れ、コピー・移動・リンクの作成・キャンセルなどからファイル操作が選べるようになる。

修飾キーの押し下げがない場合はドロップできないように
常に右ボタンによるドラッグ&ドロップを行う
制限の適用範囲を指定可能。エクスプローラとデスクトップが選択できる

 そのほかにも、ファイルのドロップを通常通り許可したり、全面的に禁止することが可能。制限を加える対象として、エクスプローラまたはデスクトップ、もしくはその両方が選択できる。

ソフトウェア情報

「AlterDnD」
【著作権者】
しゅう 氏
【対応OS】
Windows XP/Vista/7/8および64bit版のVista/7/8(編集部にてWindows 8.1で動作確認)
【ソフト種別】
フリーソフト
【バージョン】
1.0.1(14/11/10)

(樽井 秀人)