初月100円!オススメGame Pass作品

裏切り者は誰?10分ほどでカタが付く心理戦アクションゲーム「Among Us」

最大10人でマルチプレイ、海外で人気のゲームが日本語対応

 超大作からインディーまで、100本以上の多彩なPCゲームが月額850円で遊び放題になるサービス「PC 用 Xbox Game Pass」。本連載ではその中から、おすすめのゲームをご紹介する。本サービスは初月のみ88%OFFの100円で利用できるので、気軽にお試しいただきたい。なお対応タイトルは入れ替えがあり、後日提供終了となるものもあるので注意。現時点でのタイトル一覧はこちら

「Among Us(アマング・アス)」のタイトル画面

 今回紹介する「Among Us(アマング・アス)」は、宇宙船の出発準備をするクルーの一員となり、他のプレイヤーと協力してタスクをこなしていく、マルチプレイアクションゲーム。オンラインプレイ、およびローカルWi-Fi接続に対応し、4~10人でプレイする。オンラインプレイに追加料金は不要だ。

 本作は米国のInnerSlothが2018年に発売した作品。当所はそれほど人気を集めたわけではなかったが、ゲーム配信者らが遊び始めたことで注目され始め、世界中で遊ばれるようになった。日本では2020年末にNintendo Switch版から日本語対応が始まり、PC版は2021年3月に日本語対応したばかり。

 提示されるタスクは難しいものではないが、クルーの中に「インポスター」と呼ばれる邪魔者が紛れ込む。クルーが全てのタスクの処理を目指すのに対し、インポスターは宇宙船にトラブルを起こしたり、クルーを密かに殺害したりして、宇宙船の出発を妨害する。インポスターはゲーム開始時に、参加する全プレイヤーの中からランダムに選ばれる。

インポスターは誰だ?
タスクをこなすため、他のプレイヤーと協力しつつ、紛れ込んでいるインポスターを探す

 他のプレイヤーの死体を発見したり、クルーの誰かが集合のボタンを押すと、議論の時間が始まる。会話と言ってもキーボードで文字入力する必要はなく、予め用意されたワードを選んで会話できるので、マウスのみで大丈夫。それぞれの情報を持ち寄って、誰がインポスターなのかを推測し、1人1票ずつ投票。最も多くの票を集めたプレイヤーが宇宙船の外に放出される。

他のプレイヤーの死体が発見されると、生存者達(インポスター含む)が集まって議論を開始
インポスターと思われるプレイヤーに投票し、最も多く票を集めたプレイヤーが船外に放出される
放出された後、その人がインポスターだったかどうかが明かされる

 これを繰り返し、全てのインポスターを宇宙船の外に放出できれば、クルー側の勝ち。逆に全てのクルーが殺害、ないしは放出された場合は、インポスターの勝利となる。

 他にも勝敗条件があり、インポスターの妨害を避けて全てのタスクを終了させればクルー側の勝利。またインポスターが仕掛けられる、サボタージュと呼ばれる特殊なタスクを時間内に処理できなければ、インポスターの勝利となる。

クルー側はタスクのゲージを満タンにするか、全てのインポスターを船外に放出すれば勝利
インポスター側はクルーを全滅させるか、致命的なサボタージュが処理されなければ勝利

 インポスターは近くにいるクルーを殺害できるが、殺害の様子を他のクルーに見られると正体がバレてしまう。クルー1人1人の視界はかなり制限されているので、1人になったクルーをうまく殺害しつつ、自分がインポスターと見破られないように行動する必要がある。またインポスターは通気口を通って移動する特別な能力があり、神出鬼没な動きでクルーを翻弄する。通気口から出てきたところを見られたらバレてしまうが……。

 1回のプレイは10分~30分程度になることが多く、負けてもどんどん次のゲームへと続けやすい。自分がインポスターに選ばれると、立場が逆転してプレイ内容が全く違うものになるのも魅力だ。キャラクターはデフォルメされた可愛らしい外見で、操作もマウスだけでできるほど簡単だが、中身はシビアなアクション&心理戦となっている。

タスクはマウス操作ですぐ終わるミニゲームになっている
タスクを急いでこなそうと1人で走り回っていると……
他のプレイヤーがいない場所でインポスターに殺害された!