EmEditor

    • EmEditor Professional(32bit版)

      EmEditor Professional(32bit版)

      v18.3.2(18/11/10)
    • プラグインで機能拡張できる多機能なテキストエディター

      シェアウェア年額4,800円(税抜き)など (試用期間後は、個人利用のみで一部機能の制限された「EmEditor Free」として使用可能)
      対応環境 :
      Windows Vista/Server 2008/7/8/Server 2012/8.1/10
    • EmEditor Professional(64bit版)

      EmEditor Professional(64bit版)

      v18.3.2(18/11/10)
    • プラグインで機能拡張できる多機能なテキストエディター

      シェアウェア年額4,800円(税抜き)など (試用期間後は、個人利用のみで一部機能の制限された「EmEditor Free」として使用可能)
      対応環境 :
      Windows Vista/Server 2008/7/8/Server 2012/8.1/10(64bit版)
    • EmEditor Professional(32bit版)(ストアアプリ版)

      EmEditor Professional(32bit版)(ストアアプリ版)

      v18.2.0.0
    • プラグインで機能拡張できる多機能なテキストエディター

      シェアウェア年額19.99米ドル
      対応環境 :
      Windows 10
    • EmEditor Professional(64bit版)(ストアアプリ版)

      EmEditor Professional(64bit版)(ストアアプリ版)

      v18.2.0.0
    • プラグインで機能拡張できる多機能なテキストエディター

      シェアウェア年額19.99米ドル
      対応環境 :
      64bit版のWindows 10

 多言語対応のタブ切り替え型テキストエディター。Shift-JISやEUC、UTF-8はもちろん、Windowsでサポートされるすべての文字コードに対応しており、HTMLやPerl、Cなど、ファイルの種類に応じて見やすい色分け表示が可能。マクロによる操作の自動化や、プラグインによる機能拡張にも対応しており、アウトライン、単語補完、定型文の挿入、HTMLタグの挿入、HTMLプレビュー、プロジェクト管理といったさまざまな機能を実現するプラグインが同梱されている。そのほか、エディターの設定をレジストリではなくINIファイルに保存することも可能で、これによりUSBメモリなどで本ソフトを持ち運べるようになっている。

 また、試用期間は30日間となっており、試用期間が過ぎると個人のみで利用できる、巨大ファイルのサポートやプラグイン機能などが制限された「EmEditor Free」として使用可能。

作者名
Emurasoft, Inc.
公式サイト
Unicode、巨大ファイルにも対応する Windows用定番テキストエディター! - EmEditor (テキストエディタ)
https://jp.emeditor.com/