Sabaki

    • Sabaki

      Sabaki

      v0.34.1(18/06/03)
    • 美しさにこだわったオープンソースの囲碁ソフト

      フリーソフト
      対応環境 :
      Windows 7以降
    • Sabaki(64bit版)

      Sabaki(64bit版)

      v0.34.1(18/06/03)
    • 美しさにこだわったオープンソースの囲碁ソフト

      フリーソフト
      対応環境 :
      64bit版のWindows 7以降

 オープンソースの囲碁ソフト。本ソフトの特徴は、なんといっても描画の美しさ。碁盤や石、畳のレンダリングが鮮明で、着手した時の“パチッ”という効果音や、アゲハマをフタに置く時の“カラン”というエフェクトも心地よい。外観のカスタマイズも可能で、別途ダウンロードしたテーマを適用すれば、碁盤や石の見栄えを簡単に変更できる。

 機能面では、棋譜の閲覧・編集機能が充実している。基本となる棋譜フォーマットは囲碁ソフトでよく使われるSGF形式で、既存のファイルを指定して読み込んだり、クリップボードからインポートすることが可能。閲覧だけなら、NGF形式やGIB形式といった棋譜フォーマットも扱える。

 さらに、局面を分岐させて変化図を加えたり、その分岐の様子をツリー形式で表示することが可能。コメントはMarkdown記法のサブセットをサポートしており、太字や下線などといった書式(スタイル)に加え、URLやメールアドレス、盤面の座標(“#K10”など)、着手番号(“#30”など)を扱うことができる。また地合いの計算機能なども備えており、指定した局面でどちらが優勢なのかを判断することも可能だ。

 また、本ソフトでは“GTP”プロトコルをサポートした囲碁AIを登録して、人対AI、AI対AIで対戦することが可能。たとえば、「GNU Go」であればBen Lambrechts氏が配布しているWindows向けのバイナリをダウンロードして適当な場所に配置し、[Engines]-[Manage Engines]画面からパスと起動オプション(--mode gtp)を登録すると、対局開始画面で「GNU Go」を選択できるようになる。

作者名
Yichuan Shen 氏
公式サイト
Sabaki - An elegant Go board and SGF editor for a more civilized age
https://sabaki.yichuanshen.de/