Cascadia Code

    • Cascadia Code

      Cascadia Code

      v2009.22(20/09/22)
      インストールアプリ
    • ターミナルやコードエディター向けに開発されたMS製のフォント

      無料
      対応環境 :
      編集部にてWindows 10で動作確認

※消費税増税のため、一部ソフトの価格が異なっている場合があります

 「Cascadia Code」は、ターミナルアプリケーションや「Visual Studio」「Visual Studio Code」といったテキストエディターでの利用を想定して開発された無料の等幅フォント。オープンソースで開発されている。ライセンスは“SIL Open Font License 1.1”で、単体での販売こそ行えないものの、有償アプリへの組み込みも可能だ。

 本フォントの特徴は、コーディング時の視認性に優れている点。加えて、合字(リガチャ)をうまく活用しており、たとえば“<”と“=”、“-”と“>”を続けて入力すると、文字を合体させて“≦”“→”のようにわかりやすく表現できる。この仕組みは「FiraCode」などでも採用されており、モダンなコーディング向けフォントのトレンドが取り入れられている。

作者名
Microsoft Corporation
公式サイト
GitHub - microsoft/cascadia-code: This is a fun, new monospaced font that includes programming ligatures and is designed to enhance the modern look and feel of the Windows Terminal.
https://github.com/microsoft/cascadia-code
関連ソフト
  • FiraCode
    プログラマー向けに開発された等幅フォント
関連記事