Windows 11の「人柱用」豆知識まとめ(1月21日更新)

知っておくと得するとは限らないが話のタネにはなる話題を集めました

「Windows 11」

 10月5日に満を持して正式公開された「Windows 11」。デザインも機能も大胆に変わった6年ぶりの新しいWindowsは大きな話題となっています。窓の杜では新機能や使いこなし術など「Windows 11」の話題をこれからも追いかけていく予定です。

 が、今回はそういったまじめな話題とはちょっとずれた、「Windows 11」の豆知識的な記事を集めてみました。直接役に立つ、立たないはともかく、知っておけば話のタネになりそうな話題を今後も追加していくつもりですので、たまに見に来ていただければ幸いです。

目次


「Windows 11」は「VirtualBox」や「Killer」NIC、AMD CPUで互換性問題【10月7日更新】

「Windows release health」ページ

 「Windows 11」が正式リリースされ、無償アップデートの提供が順次始まります。最近の「Windows 10」は比較的小規模な「機能アップデート」(年2回実施)が続いたため、大きなトラブルはあまりなかったのですが、「Windows 10」から「Windows 11」へのアップデートともなるとそうはいかないでしょう。今回はいつもより少しだけ用心した方がよいと思います。

2021年10月5日の記事を見る


AmazonにさっそくWindows 11対応PCの特集ページが登場! タイムセールやクーポンも

Amazon.co.jpの「Windows 11」対応PCの特集ページ

 Amazon.co.jpでは現在、10月5日に正式リリースされた「Windows 11」対応PCの特集ページを掲載しています。各社が販売する「Windows 11」へのアップグレード対応を謳う248種類のWindows PCがピックアップされています。

2021年10月5日の記事を見る


注意! Windows 11のチャット機能では職場・学校のTeamsアカウントを使えない

Windows 11のタスクバーに統合された「Microsoft Teams」チャット機能

 Windows 11には「Microsoft Teams」のチャット機能が最初から組み込まれており、タスクバーや[Windows]+[C]キーから簡単にアクセスできるようになっています。OSを「Microsoft アカウント」で利用しているならば、[使い始める]ボタンを押すとそのアカウントが自動で紐付けられるので、[始めましょう]ボタンを押してディスプレイネーム(相手に表示される名前)を設定するだけで「Teams」チャット機能が使えるようになります。

2021年10月6日の記事を見る


Windows 11からWindows 10に戻りたい? アップグレード後10日以内ならやり直せます!

アップグレードしたWindows 11環境を元のWindows 10環境へ復元(ロールバック)する機能

 待望の(?)Windows 11がようやく正式リリースされましたね。今週末にでもさっそくアップグレードしてみようと考えている読者も多いのではないかと思います。アップグレードできるようになったデバイスにはMicrosoftから通知があるはずなので、基本的にはそれを待つことをお勧めしますが、どうしても我慢できない! 手動でアップグレードしちゃうぜ! という方は、まず既知の問題を確認して、自分の環境に該当しないことを確認してから挑戦してみてください。

2021年10月7日の記事を見る


「Windows 11よ、まだまだ詰めが甘いな」 新しい[Windows]+[X]メニューに隙あり!

Windows 11の[Windows]+[X]メニュー

 Windows 10/11ではタスクバーの[スタート]ボタンを右クリックすると、さまざまな便利な機能にアクセスできるポップアップメニューが現れます。[Windows]+[X]キーでも利用可能で、覚えておくと大変便利です。

2021年10月8日の記事を見る


注意! 「Windows 11」では「Office 2013」が使えない

「Excel 2013」

 「Windows 11」の正式リリースと同時に、買い切り版「Microsoft Office」の新バージョン「Office 2021」の販売もスタートしました。新しいWindowsは是非新しいOfficeと一緒に使ってほしいと思いますが、手元にがある「Office 2013」を使い続けてやるぜー! と思っている方もなかにはいるかもしれません。

 しかーし! 残念ながら「Office 2013」を「Windows 11」で使うことはできません。

2021年10月11日の記事を見る


「Windows 11のアクセス キーが漢字」問題がゲームボーイを使った力技で解決される

[Windows]+[X]メニューから「Windows Terminal」を管理者権限で起動するためのアクセス キーが漢字問題

 先日本コーナーで、[Windows]+[X]メニュー([スタート]ボタンの右クリックメニュー)から「Windows Terminal」を管理者権限で起動するためのアクセス キーが漢字になっているため、日本語変換なしにはキーボードで起動できない問題を報じました。

 この問題を力技で解決してくれた方がいます。ほかならぬ当該記事でツイートを引用させていただいたたっくん氏です!

2021年10月14日の記事を見る


Windows 11の「エクスプローラー」が重い・動かない……問題山積のデスクトップ

Windows 11の「エクスプローラー」

 早速「Windows 11」へアップグレードされた方のなかには、「エクスプローラー」がやけに重いなぁと感じた方もいらっしゃったかもしれません(かくいう筆者もその一人)。ですが、この問題は近々解消されそうです。

2021年10月19日の記事を見る


Windows 10/11の更新プログラムには賞味期限(?)がある

期限切れの更新プログラム

 Microsoftはサポート期間中にあるすべてのWindowsバージョンに対し、月に2回から3回のペースで更新プログラムを提供しています。そのため、更新プログラムの数はかなりの勢いで増えていっています。これが原因で更新パッケージのサイズも肥大化気味なのだとか。

2021年10月26日の記事を見る


Windows 11の「ペイント」がシュッとしたデザインに ~秘かにv11へメジャーバージョンアップ

「ペイント」v11.2110.0.0

 Windows 11の「ペイント」(mspaint.exe)がいつの間にか更新され、v10.xからv11.xへとメジャーアップデートされたようです。「Windows Insider Program」では以前から提供されていたのですが、製品版でも利用できるようになりました。

2021年10月28日の記事を見る


Windows 11の解説書が人気シリーズに登場!『できるWindows 11』が本日発売

『できるWindows 11』

 (株)インプレスは10月29日、人気のパソコン解説書「できる」シリーズから『できるWindows 11』を発売した。現在、全国の書店や電子書籍ストアから購入できる。

2021年10月29日の記事を見る


Windows 11の「タスク マネージャー」はココがすごい!

Windows 11の「タスク マネージャー」

 Windows 11ではさまざまな改善が行われていますが、「タスク マネージャー」でもちょっとした新機能が導入されています。

2021年11月2日の記事を見る


『できるWindows 11』の全文が24時間限りで無償公開中

『できるWindows 11』

 (株)インプレスは11月11日午前0時から、「いいWindows 11の日 全文無料公開キャンペーン」と題して、「Windows 11」の初心者向け解説書『できるWindows 11』の全文を無償公開している。24時間限定のキャンペーンで現在、インプレスブックス内の『できるWindows 11』のページから閲覧することが可能だ。

2021年11月11日の記事を見る


Windows 11ユーザーに「Edge」を押し付けるな! 「EdgeDeflector」の作者が警鐘

既定のWebブラウザーを「Chrome」にしていても、「ニュースと関心事項」のリンクは「Edge」で開かれる

 Windows 10/11で既定のWebブラウザーを「Microsoft Edge」以外に設定しても、OSの検索機能や「ニュースと関心事項」(Windows 10)、「ウィジェット」(Windows 11)のリンクは「Edge」で開かれてしまいます。これらのリンクは「http://」や「https://」ではなく「microsoft-edge://」というプロトコルになっており、「Edge」で開くように指定されているからです。つまり、完全な脱「Edge」はちょっと難しいというわけ。

2021年11月22日の記事を見る


Windows 11の新しい「メモ帳」は無限にアンドゥ(元に戻す)が可能

生まれ変わったWindows 11の「メモ帳」

 先週、生まれ変わった「メモ帳」がプレビュー版Windows 11で配信されたことをお伝えしました。しかし、1点大事なことを伝え忘れていました。新しい「メモ帳」は複数回のアンドゥ(multi-level undo)にも対応しており、生産性が大きく向上しているとのことです。

2021年12月13日の記事を見る


Windows 11の「あなたはそこに~ %です」という奇妙な翻訳、とうとう修正される

あなたはそこに※ %です。

 「Windows 11」をお使いの方ならば、「Windows Update」でOSを再起動するとき、こんなメッセージを目にしたことがあるのではないでしょうか。ちなみに、英語版での表現は「You're ※% there. Please keep your computer on.」なのだそうです。機械翻訳だといかにも「あなたはそこに※ %です」という訳になりそうですね。

2021年12月14日の記事を見る


Windows 11への移行を促す全画面案内が一部環境で表示されるように

「お使いのデバイスには Windows 11 をお勧めします」という全画面の案内画面

 一部のWindows 10環境で、Windows 11への移行を促す全画面の案内が表示されているようです。「Windows Update」でOSを再起動したらいきなり表示されてビックリした! という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

2021年12月28日の記事を見る


Windows 11で葬られたはずのInternet Explorerを呼び出す死霊術が発見されてしまう

Windows 11にも「iexplore.exe」はあるが、起動しても「Microsoft Edge」にリダイレクトされてしまう

 Windows 10における「Internet Explorer 11」(IE 11)デスクトップアプリケーションのサポートは、今年(2022年)6月15日で打ち切られます。それもあってか、Windows 11にはもともとIE 11が搭載されておらず、基本的に利用することはできません。「C:Program Files (x86)Internet Explorer」を覗くとまだ「iexplore.exe」はあるのですが、ダブルクリックして起動しようとしても「Microsoft Edge」にリダイレクト(振り替え)されてしまいます。

2022年1月7日の記事を見る


Windows 11環境でInternet Explorer 11を起動するショートカットを錬成してみる

Windows 11環境で起動してしまった「Internet Explorer 11」

 先日、Windows 11環境で「Internet Explorer 11」(IE 11)を起動する禁断の死霊術をご紹介しました。

 すると、「PowerShell」の引数にワンライナーを渡せばショートカットファイルにできるよ!という情報が「はてなブックマーク」経由で寄せられました。「やるなよ!絶対やるなよ!」とのことでしたので、ご期待に応えて早速やってみました。

2022年1月11日の記事を見る


モダンルックな「タスク マネージャー」の開発が進行中?

モダンルックな「タスク マネージャー」の開発が進行中?

 「タスク マネージャー」が「Fluent Design System」になる――そんな噂が、一部でささやかれています。

 Windows 11ではOS標準アプリのモダナイズが進行中で、「アラーム & クロック」や「フォト」、「ペイント」、「Snipping Tool」などが「Fluent Design System」に準拠したクリーンでシンプルなデザインに生まれ変わりました。「メモ帳」や「スマホ同期」でも、新しいデザインがテスト中です。その列に「タスク マネージャー」も加わることになりそう。

2022年1月21日の記事を見る